スペインのテニスアカデミーとの取り組み

世界NO.1選手を指導したコーチが指揮をとるテニスアカデミーと連携

スペインはラファエル・ナダルをはじめ、世界で活躍しているテニスプレーヤーを数多く輩出しています。

2017年1月2日現在、男子の世界TOP30人の中に6名、女子の世界TOP30人の中に2名が入っています。

スペインには恵まれた環境があるのはもちろんですが、優秀なコーチ、優秀な選手がいるのも事実です。

ブレグランスはスペインの中でもトップクラスのコーチである、Paul Sedanoコーチ及び彼の指揮するテニスアカデミーと連携し、国内外の子供達にテニスを通して、様々な分野で世界を視野に活躍できる人材の育成をサポートしていきます。

所属:Founder/Tennis Director of PS Tennis Academy 

出身:スペイン 

世界で活躍するトップ選手をはじめ、現在の多くの子供達の指導にも力を入れている。

ナショナルチームのコーチも経験。

<ツアーコーチ担当選手>

・アランチャ・サンチェス選手 女子世界ランク最高1位

・スベトラーナ・クズネツォワ    女子世界ランク最高2位 

・その他、男子世界ランキングトップ100の選手(ATP)


PS Tennis Academyとは

Paul Sedanoコーチが世界のツアーに出場している選手を指導する少人数制のテニスアカデミーです。

ジュニア選手の指導も行っています。

選手のスキル面のレベルアップだけでなく、選手として人間としての生き方についてどうあるべきかという話もコーチと選手間で話されます。テニスは人生を充実させるために一つであり、テニスを通じてどのようなことを学び、それを人生にどう活かしていくのかなど、コーチと選手の距離が近いのも特徴です。

Paul Sedanoコーチとのレッスンメニュー開発

Paul Sedanoコーチとは定期的なミーティングなどで連携を取り、レッスンプログラムを開発したり、キッズをはじめ選手達の状況などの情報交換も行っています。年に数回、来日して頂き、Paul Sedanoコーチのレッスンも行います。

ブレグランスからスペインへのキッズ及び選手の受け入れ態勢も整えており、短期から長期の留学も可能になっています。

Bragrance&Paul Tennis Academyの詳細は下記画像をクリックしてご覧頂けます。